株価の算出方法に関して

米国投資

株価がなぜ上がるのか、算出方法に関して知らない人が多い。

株価=株価収益率(PER)×1株当たり当期利益(EPS)である。

PERは、株価÷1株当たり純利益であり、

EPSは、当期純利益÷発行株式数である。

つまり、利益を増やすか、発行株式数を減らすか、

期待値を上げる方法しかないのである。

〇株価が上がるアクション

➀利益が増えると単純に1株当たりの純利益(EPS)が増える。
➁自社株買いにより、発行株式数が減ることにより、EPSが増えて、株価が上がる。
③好決算により、期待値が向上し、EPRが増加し、株価が上がる。
④利益を配当増配に回すことにより、期待値が上がる。
⑤競合会社の資本購入、もしくは、買収により、1株あたりの利益率が向上し、それにより、EPSが増えて、株価が上がる。

⑥設備投資に資金を回すことで売り上げが向上し、利益が向上することで、EPSが増えて、株価が上がる。

結論:利益が継続的に出し続ける企業、つまり、

EPSが増加し続ける株式に投資をするのが最適解である。

【オンラインストア限定】SHOES MEGA SALE
**(おすすめランニングシューズ) / (おすすめランニングウェア) / (おすすめランニングアクセサリー) / (今週のおすすめ) / (ブランドから探す) / (カテゴリから探す)/ (性別から探す) **

コメント

タイトルとURLをコピーしました